ポールトゥウィン株式会社 Pole To Win Co., Ltd. 募集情報サイト

  • ENTRY

ポールトゥウィン株式会社 Pole To Win Co., Ltd. 募集情報サイト

デバッグサービス部

デバッグサービス部:鈴木 真理

役職
タイトルリーダー
仕事歴
約10年(リーダー歴7年)
好きなゲーム
アクション

ある日のタイムスケジュール

午前9時30分:

  • 出社
  • メール確認
  • 各作業者からの報告対応

午前10時:

  • 各実作業スタート
  • 出張作業者との連携連絡
  • お客様とのやりとり

午後2時:

  • 中間報告打合せ
  • 作業調整

午後6時:

  • お客様への成果報告

午後6時30分:

  • 退社

お仕事内容

担当するゲームの開発担当者様とのやりとり・デバッグ作業の管理。作業者の相談役。

どんなときにやりがいを感じる?

現在の仕事は"不具合を見つけて、直してもらって、ゲームを創っていただく"ことが目的ですから、"事前にしっかりとバグを見つけて結果を出せた時"にやりがいを感じます。とくに「コレ、よく見つけたね!」と驚くような難しい不具合を見つけられた時はとてもうれしいですね。スタッフ同士で「やったね!」と盛り上がります(笑)。お客様にも喜んでいただけますし、評価が上がったのでは、と感じます。また、この会社は一人でなく、チームで協力しあうことや、リーダー同士で共有して仕事をすることもあり、会社の仲間みんなで助け合って仕事をしていくこともやりがいです。

これからどんなふうに成長したい?

まだまだ勉強です。ひとつの仕事でも視点が変わると考え方や見方が違ってきます。たとえば、ひとによって、色々な回答や仕事のやり方があるので、学ぶことが多くあります。リーダーとしては仕事が立て込んでも、作業者の仕事配分やコントロールは毎日気遣っていきたいです。会社は8割男性・2割女性なのですが、上司から「女性管理職を目指してほしい」と言われますので、頑張らなければと思っています。

休日はなにをして過ごす?

ゲームをしていることが多いです(笑)。会社でもゲーム好きの人たちと「あのゲームどこまで行った?」とか話しています。家でゲームに熱中していても「このゲームココ直してない」って、無意識にバグを見つけたりしますね(笑)。

後輩へのメッセージ

「難しそうだからできない」「私には無理かも……」とためらわず、積極的に飛び込んでやってみてほしいです。もともとゲーム好きの人が多いので「現場でずっとデバッグをやっていたい」という気持ちはわかります。私自身もそうでしたから(笑)。でも、プロジェクトをまとめるポジションになると、また違ったやりがいを見つけられます。

ある日のタイムスケジュール

午前9時30分:

  • 出社
  • メール確認
  • 各作業者からの報告対応

午前10時:

  • 各実作業スタート
  • 出張作業者との連携連絡
  • お客様とのやりとり

午後2時:

  • 中間報告打合せ
  • 作業調整

午後6時:

  • お客様への成果報告

午後6時30分:

  • 退社

あなたのエントリーを待ってます! ENTRY

あなたのエントリーを待ってます! ENTRY